旭ジャズまつり

2007年旭ジャズまつり

梅雨が明けない、何とも今年は気候が変だ。いつ雨が降ってもおかしくない。空模様が心配されましたが幸い今年で18年雨知らずを更新とあいなりました。
アマチュアステージは4グループ中2グループが初出場。映画「スイングガールズ」を思い起こさせられる笹下中学校ジャズアンサンブルの可愛らしくもパワフルな演奏をかわきりに、ブルース系のT-Image(いずれも初出場)、3番手はラテンバンドAFRO RITOMO MAQUINAののりのいい演奏、最後はこれがアマかプロ顔負けのJazz Friendsの安定した演奏でプロステージへ。

プロステージは、旭ジャズまつり恒例のデキシー、「原田 靖とデキシーサミット」の楽しい演奏で幕開け、女性グループの「Bianca」ゲストボーカルも迎え、多彩な演奏に観客も盛り上がる。
3番手は「今田勝トリオ」に女性管奏者の堤智恵子(as)と市原ひかり(tp)さらに、男性ボーカルの中野マサハルがゲストとして加わり、ジャズの楽しさをたっぷりと聞かせた。そしてラス前には、オールドファンにはおなじみの「前田憲男とウインドブレィカーズ」が独自のアレンジで、ラストステージは、野口久和率いる新ビッグバンド「野口久和 ザ・ビッグバンド」にコーラスグループの「BREEZE」が加わって華やかで楽しい演奏に観客も演奏者ものりにのって、おおいなる盛り上がのうちにラストを迎え幕を閉じた。
 
ご来場の皆様、ご協力くださいました皆様、そして素晴らしい演奏をしてくださいました出演者の方々有難うございました。

バンド名をクリックするとスライドショーが見られます。(音は出ません、表示に時間が掛かることがあります。)
一部のブラウザでは静止画となります。


暦年のハイライト写真

2017ハイライト
2016ハイライト
2015ハイライト
2014ハイライト
2013ハイライト
2012ハイライト
2011ハイライト
2010ハイライト
2009ハイライト
2008ハイライト
2007ハイライト
2006ハイライト 2006 Valentine Concert
2005ハイライト
2005 Valentine Concert
2004ハイライト 2004 Valentine Concert
2003ハイライト
2002ハイライト  2002 Valentine Consert
2001アマチュアステージ
2001プロステージ 2001Valentine Concert
2000ハイライト
ページの先頭へ

Valid XHTML 1.0 Transitional ご連絡・お問合せなどはこちらのフォームからお願いします。

旭JAZZまつり実行委員会  AllRight Reserved